人の意見をそう簡単に変えられるもんじゃない。しかし、真剣に伝え続けることは無駄じゃない。

2013.03.08.Fri.00:10
ども、紅茶です。

最近暖かくなってきましたね。
最近上着が長袖+パーカーばっかです。

でも日が落ちると途端に寒くなってしまいますね…
まだ手袋などを持ち歩いた方がいいですね。

バルブCSも終わり、もっとヴェルズ使っていきたいところですが、最近「征竜」というジャンルが多く入賞しているのがネックになっています。

僕がこの前使用したヴェルズでは歯がたちません(笑)

《焔征竜-ブラスター》により簡単に《ヴェルズ・オピオン》が破壊されるのはともかくとして、1戦目後攻を取ってしまった場合、高確率で《幻獣機ドラゴサック》単機、または《閃珖竜 スターダスト》+《幻獣機ドラゴサック》、を立たされて一気に負けまで見えてしまうことが多々あります。

仮に《ヴェルズ・カストル》+《ヴェルズ・サンダーバード》でトークンを破壊し、メイン2で《ヴェルズ・バハムート》を出しても返しのターンで高レベルのモンスターによる打撃を受けて死んでしまうことがあるため、大した意味を成さないことが多いです。

(これは《幻獣機ドラゴサック》に《エフェクト・ヴェーラー》を当てても意味がないことが分かりますよね。打点で超えれるのは《ガガガガンマン》、相打ちで《ジェムナイト・パール》、破壊なら《恐牙狼 ダイヤウルフ》、結局は返しにとてつもない高レベルモンスターによるビートで一気にひん死orワンキルをくらうためですね。)

こうなる一つの要因に”罠が減った”ことが挙げられます。
以前の僕の構築だと手札誘発に頼ることをして、罠を少なめにすることにしました。
(これはメインから見るデッキが「炎星」であったためですね。)

しかし今となっては「征竜」が流行っているため、罠を増やすことにシフトしていくことになっていきそうです。
特に《強制脱出装置》や《激流葬》の採用も視野に入りますね。
《焔征竜-ブラスター》や《ボマー・ドラゴン》、サイドからの《火舞太刀》に対応できる《エクシーズ・リボーン》も面白そうですね。

あくまで理想論ですが、仮に先攻で《閃珖竜 スターダスト》+《幻獣機ドラゴサック》という盤面に対し、カストル+ヴェルズモンスターでトークンを破壊し、メイン2でオピオンを立てて効果で各種感染カード回収、《強制脱出装置》をセットしてターンを返すとします。
相手のスタンバイでドラゴサックに対し、脱出を打ってスターダストだけを残すようなことができればそれなりに…

って感じですが、その後のスターダストをどうするかが問題になるんですよね(笑)
今後もカオスな環境になっていきそうですが、来週の関東CSまでにはなんとかしなければ…!


いつも通りただのオチのない文ですが今日はここまでにしておきます(笑)


では。




追記
ちなみに最近ハマっているラブライブの中ではことりちゃんが1番好きです!
この前の第9話とか悶え死にそうでした、ハイ

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示