掴めないものだってある、俺たちは人間なんだから…

2014.11.25.Tue.00:17

ども、紅茶です。

ポケモンやりたいです(切実)
ただ、XYの時みたいに2週間遊んでソフトと本体がiTunesカードに変わるのだけは避けたい…
なので今回は我慢することにします!
なお、2年生限定勧誘は回した模様

話は変わって、
昨日は僕らのラブライブ!6に参加してきましたー!
久しぶりにことうみ成分をたくさん吸収できました笑

とても充実した1日でした♪

追記よりウィクロスのことでも。


タマに魂を売った僕はイオナに戻ってきました。
タマ使ってる時よりもイオナ使う方が僕は好きなんですよね笑

現状のレシピはこんな風になっています。


・ルリグデッキ(10枚)

《ゼロ/メイデン イオナ》
《ネプト/メイデン イオナ》
《ハーフ/メイデン イオナ》
《ペイル/メイデン イオナ》
《フル/メイデン イオナ》
《アルテマ/メイデン イオナ》
《ダーク・マター》×2
《アンシエント・サプライズ》
《ゼノ・マルチプル》 or 《アイドル・ディフェンス》

・メインデッキ

※ライフバーストはオレンジ色で表記します。

《コードアンチ ヘンジ》×4
《コードアンチ クレイ》×2
《小剣 ククリ》×2
《コードアンチ アステカ》
《極剣 ゴッドイーター》×2
《サーバント D2》×2
《サーバント T2》×2
《THREE OUT》×3
《烈情の割裂》×2
コードメイズ 凱旋》×2
コードメイズ 金字塔》×4
コードアンチ ヴィマナ》×4
コードラビリンス クイン》×3
SEARCHER》×3
サーバント O》×2
サーバント D》×2


こんな感じでアルテマ特化イオナを使ってます。
僕が最後に使ったヴィーターライオット(笑)とは大きく構築が変わりましたね笑


現状のイオナはライフ2枚残しからの劣情重来や豊潤晩成、ノゲファフオーラにアホみたいに弱く、勝ち上がることが困難なため使用者が減少傾向にあると思われます。
そこに《アイドル・ディフェンス》というカードが登場することにより流れは変わってくるかもしれないということからイオナを触り始めています。

では、適当な解説でも。


・ルリグデッキ

《ダーク・マター》×2

1枚《スピリット・サルベージ》でもいいのではないかと思うのですが、どうせアルテマ特化ならエナを残しておこうということで2枚の採用にしています笑
非常に強力なカードで、金字塔で捲れたLBを一番上にするといった芸当も可能です。
またミラーにおいて先出しされたクインをどかしたりします。
滅多にない


《アンシエント・サプライズ》

相手のデッキにより使用方法が異なります。
ここでは以下の環境デッキに対する使用方法を書きます。

タマ:デッキデスを狙うほか、おなじみのブラック・ホープ
緑姫:対してはヴィマナイーターのような盤面を構成した際に、イオナの強制攻撃+ヴィマナによる除去を行い、劣情で焼き払いライフを奪います。
同系:デッキデスを主に使用します。


《ゼノ・マルチプル》 or 《アイドル・ディフェンス》

ここはお好みで。今後の環境の変遷しだいで変わってきます。
どのみち素で打たれる《大器晩成》には無力なのでゼノマルでいいと思います。
こうならないようにするために《烈情の割裂》を搭載しています。


・メインデッキ

《極剣 ゴッドイーター》×2 

ヴィマナと合わせるなら《極盾 イギス》ではないのかと思われますが、このデッキはアルテマ特化なので必要ないと判断しました。
このカードは主にミラーにおいてクイン攻略のために必要な札になります。
クインとクインが対面した際、アタックする側のクインは相手のクインを突破できないからです。これはイギスも同様です。
相手に《ダーク・マター》によるクイントラッシュを要求させるのがミラーにおいてのこのカードの役割です。
僕イオナ組むならコイツ絶対入れるんだよなぁ…マジでイケメンだわ、こいつ。


《THREE OUT》×3

無色が8枚、青が4枚(1枚使うので)と打つことに関しては困らないので採用しています。
《再三再四》が入るなら抜ける枠ですが、採用していないためこちらを採用しています。
とにかく金字塔やクイン、ヴィマナが欲しいデッキなので、ドローソースは必須だと考えています。


《烈情の割裂》×2
《SEARCHER》×3

劣情はゼノマルの項で説明した通りです。
《SEARCHER》はこのデッキに入っている2種類のスペルを必要なときに持ってくることができるため最低でも2枚は欲しい場面が多々あります。とにかくデッキを回すことに着眼した結果の採用です。



こんなものでしょうか。
これからの環境でイオナもどんな形になっていくかが見ものですね!


今日はこんなもので。

では。


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示